» 2009 » 4月のブログ記事

皆さん、こんにちは。2回目のブログです。
今回は、私、藤田の自己紹介をしていきたいと思います。

小さな頃から商売人

私は、大阪市で生まれ、大阪市内の中でも商売人の集まる地域で幼少時代を過ごしました。
当時は、両親が小さな喫茶店を経営しており、私自身も小さな頃から店の手伝い等をしておりました。
もう本当にお手伝いですよ。店のコップに氷を入れたり、お湯を沸かしたりと幼稚園ぐらいの時から商売に触れ合いながら育ちました。
私が高校、大学と進学するころには小さな喫茶店1店舗から始まった実家の店も大阪の繁華街であるミナミで3~4店舗を経営するまでに成長していました。
当然のことながら、幼少時代の簡単な手伝いから始まった店の手伝いも、大学に入ったころには統轄店長という形で店舗経営に携わっていました。

そんなこんなで当時は「将来、親の店舗を継ぐだろうな」と漠然と思っていました。まさか、自分がハンコを売っているなんて想像もしていませんでした。

学生の頃から起業家(?)

たまにいろいろな方から最初から起業願望があったのですか?と聞かれますが、父が会社経営をしていたので、その会社を継ぐことを考えていました。
大学生のころからは、本格的に家業である飲食店の運営に関わるようになっていましたし、そのころは店の仕事がとてもおもしろくて、どのようにして店舗数を増やしていけるかだけを考えていましたね。
大学生活では、大規模サークル活動の代表のようなものをしていました。そのサークルでは、多い時では300人以上のメンバーでツアーを組んで琵琶湖や沖縄、遠くはハワイまで行ったりしていました。

学生の友人も今では起業家

学生時代は本当に貴重な時間ですね。学生の皆さんは今を思い切り楽しんで下さいね。学生時代の友人は一生付き合っていける友人ですので。

私も学生時代の中の良かった友人は今でも関係が続いています。
たまたまなのですが、その友人たちも今ではほぼ全員、社長をしています。それも私と同じように「インターネット」を使った仕事です。

そもそもは、私が友人達に「とりあえずパソコン買って、インターネット使ってみな」と勧めたのがきっかけですね。私自身がインターネットに感じたワクワク感を友人に伝えていったら、友人もインターネットのワクワク病が感染しちゃいましたね(笑)。

皆さん、初めまして。
株式会社ハンコヤドットコム 代表の藤田優です。

今回から自分のペースでブログを書いていこうと思います。
まずは初回ですので、弊社の紹介をさせて頂きます。

社名はハンコヤドットコム

弊社は、「ハンコヤドットコム」という弊社が
運用しているサイト名をそのまま社名にしています。
会社を設立するより前から、「ハンコヤドットコム」というサイトを
運営していましたのでサイト名の方が社名よりも歴史が長いです。
「ハンコヤドットコム」というサイトは1998年に開設して
「株式会社ハンコヤドットコム」という会社は2000年に設立しました。

よく「なぜハンコを売ろうとしたのか?」と聞かれますが
知人にハンコの問屋さんがいて
その方からハンコを卸してもらう事が出来たからです。

また、ドメインを取得する時にどのようなサイト名にしようかと考えた時も、
たまたま近所に、傘のネットショップをされている、伝説のウェブマスター
心斎橋 宮竹さんが、「カサヤドットコム」という名前だったのでそれにあやかりました(笑)
「ドットコム」という名が付いているように、ネット専業のはんこ屋です。

「ハンコヤドットコム」はお陰様で大手調査会社のアンケート調査によると
インターネット印鑑専門店で売上No.1サイトに選ばれました。

サイト開設当初は、まだまだインターネットも普及しておらず
今のような状況は全く予想しておりませんでした。

渋谷ビットバレー(への憧れ)

ちょうど会社設立と同時期に、「ビットバレー」という言葉とともに
渋谷のネットベンチャー企業が非常に注目を浴びていました。
その時の私は、本当に東京への進出を考えていました。

当時のビットバレーではサイバーエージェントやグローバルメディアオンライン等の
ネットベンチャー企業が続々と上場をしており、もの凄い熱気がありました。
私自身は、上場をしたいとは思っていなかったのですが
とにかくビットバレーの空気を体感したいと思っていました。

いてもたってもいられなくなり、実際にビットバレーで活躍している起業家へ会いにいきました。
アポをとらずに、飛び込みのような形で会いに行った企業もありました。
当時、訪問した企業の中には、皆さんがご存じの株式会社ミクシィもあり
ミクシィの笠原社長にもお会いしました。当時は、まだ株式会社ミクシィではなく
株式会社イー・マーキュリーという社名でした。

数年後に、SNSのmixiが大ヒットした時には「本当に、あの時に会った人かな?」とビックリしました。

とにかく当時の私は、本当にビットバレーに対する思いは強かったですね。
もし、私が独身だったなら渋谷に行っていたかも知れません。

東京進出の意気込みはあるものの、ここしばらくは大阪で出来る事を考えていこうと思います。
生まれ育った大阪の街に対する感謝の気持ちもありますしね。

新社会人の方へ

4月は新しく社会人となられた方が多いと思います。
社会人になると学生の時と違って自分自身のハンコを
押す機会が増えてきますが、社会人としてしっかりとしたハンコを是非とも持って下さい。

ハンコは、その「人となり」が見られます。

ご自身に相応なハンコを持つことが良いと思いますので
「社会人としての責任がある自分」に相応しいハンコを持って下さい。

 

2009年4月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930