» 2010 » 10月のブログ記事

ハンコヤドットコム 藤田 優です。

先日、グーグルの検索連動型広告「Google AdWords」が10周年を迎え、都内で

記者発表が行われていたとニュースになっていました。

その記事の中で、「2002年に日本で開始したアドワーズの初めての利用者は、はんこ屋であり、

同業者が次々と使い始めたのが日本での始まりだったという。」という内容がありましたが、

そういえば、私も日本でリリースされたと同時に申込みしました(笑)

当時、配布されていたアドワーズのパンフレットにも「印鑑」というキーワードが最初に

埋まったって書いてあった記憶があります。

当時、毎日、管理画面とにらめっこ状態。

あまりの競争激化に、他社のはんこ屋さんと、入札の上限決めようとアナログ的に

話し合ったりしたりしてたのを思い出しました。懐かしいなー!

グーグルの「アドワーズ広告」が10周年、日本初の広告主は“はんこ屋”

2010年10月9日、高知県で行われた全日本印章業組合連合会 全国大会にて、
「印鑑登録制度を後世へ」というディスカッションテーマの、
パネラーとして参加致しました。

最近、とても悲しいことに、印鑑が関わって生じる不幸な犯罪が増加しています。

韓国で印鑑登録制度が廃止になる法案が通りましたが、
その後、韓国の印章組合のご尽力で翻案が撤廃されました。(よかったです)

日本でも様々なシーンで、電子化、ペーパーレス化がすすんでいますが
この業界にご縁を頂いた以上、死ぬ気でこの文化と制度を守っていくつもりであります。

印鑑 登録制度を後世へ

 

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031