» 2009 » 5月のブログ記事

藤田です。

さらに合格者報告です。

常に「お客様の為に!」を口にしている販売課(カスタマーサポート部)の中から
「情報セキュリティ検定1級」に2名が合格しました。

すでに、ハンコヤドットコム各部署の中でも、一番 各検定資格の取得者が多く
今回の合格で、さらに他のセクションを引き離しています!

 

物凄いモチベーションです!

 ハンコヤドットコムが多くのお客様に支持され続けている理由はここにあります!

 

CSを引っ張り続けてくれている2名が合格したことで、さらなるお客様満足度を
高めていくことを、確信いたしました。 

 

 

CS 森井課長 合格おめでとうございます!

 

CS 三栖リーダーおめでとうございます!

昨日「情報セキュリティ検定1級」の合格発表があり
無事、経営企画室の渡邉マネージャーが合格しました!

渡邉マネージャーおめでとうございます! 

情報セキュリティ

終電近くまで会社に残っていた糟谷室長と渡邉マネージャーとの3人で
会社前にある焼き鳥屋さんでお祝いをしました。

糟谷室長は情報セキュリティー及び、個人情報保護士の資格取得者
渡邉マネージャーは今回情報セキュリティーに合格し
この焼き鳥屋組の中でセキュリティー系の資格がないのは社長の私だけである

次回の検定試験にチャレンジする事を誓い家路につきました。

 

P.S
偶然となりの席に制作部の青木さんと濱名さんが・・・
実はこの焼き鳥屋、弊社スタッフのたまり場!?

偶然となりの席に作成部の青木さんと浜名さんが・・・実はこの焼き鳥屋、弊社スタッフのたまり場!?

こんにちは、ハンコヤドットコムの藤田です。

連休は同じ過ごし方

もう5月も終わりですが、最大で16日間あると言われた今年の大型連休は
みなさんはいかがお過ごしでしたか?

私のゴールデンウィークの過ごし方はほぼほぼ毎年同じですね(笑)。
私は、普段はなかなか連休をとることが出来ませんので
連休がとれるゴールデンウィークは家族で旅行に行っています。

行き先は基本的に毎年同じです。
宿泊するホテルもほぼ同じですね。
場所は家族が決めているのですが、毎年同じ場所に行くと
不思議とリラックスできますので、毎回リフレッシュすることが出来ます。

行き先で迷ったりしないのも良いですしね。

1年間で連休と言えば、お盆とお正月とゴールデンウィークですが
基本的な過ごし方はずっと同じですね。
ふと振り返ってみると、10年以上このパターンで連休は過ごしています。

普段は経営者として過ごしている私にとっては、非常に貴重な時間です。

普段の休日

1年間でも上記以外では、日曜と祝日がつながらない限り
2日連続の休みはほとんどない状態です。

基本的にお休みは1日だけが多いですが。

普段の休日に私が何をしているのが多いかと言うと
やっぱりハンコヤドットコムのサイトについて考えている時が多いですね。

「見て頂いた人に、もっと分かり易いサイトにならないだろうか?」
「もっと利用し易いサイトにするにはどのようにしたら良いのか?」
等のことをよく考えています。

元々、ハンコヤドットコムのサイトも私自身が作成したのですが
基本的にパソコンで何か作ったりするのが好きな性分ですね。

結果的には家で仕事をしている事になるのですが
時間が経つのを忘れるぐらい楽しんでいます。

藤田です。
今回は、弊社が扱っているハンコについてお話します。

最初は家族、友人全員総反対!

私がハンコをインターネットで取り扱い始めた当初は
知人や家族はもちろんハンコを卸してくれる友人からも
「ハンコは、インターネットで買うものじゃないので、止めたほうが良いよ。」と忠告されました。
本当に全員が反対意見でしたね(笑)。

ただ、私はホームページを作ったり更新したりするのが
面白くてしかたなかったので気にならなかったですし
当時は飲食店が本業でしたから
売れなくても問題ないと思っていました。

ハンコを取り扱い始めた当初は
特別ハンコに対しての思い入れはなかったのですが
段々とハンコの文化的な背景などを知るにつれて
ハンコに惹かれていきました。

歴史の教科書に出てくる漢委奴国王印という金印がありますよね。
そういった昔から存在しているハンコに自分が
携わっているという誇りみたいなものも感じてきました。

お勧めはチタン印鑑

私のお勧めするハンコはチタン印鑑です。
チタン印鑑は捺印性がすごく良いのですよ。
他のハンコとは比べものにならないくらい綺麗に押せますし
実際に手で持ってもらうと重みもあり
ある種のステータス感もあります。

ハンコは、結婚や家の購入など
人生の節目節目で必要となってきます。
その時に使用するハンコは
やっぱりしっかりしたものが良いと思います。

例えば3,000万円の不動産を買う時に
100円ショップのハンコを取り出して押すと
「この人は、しっかりした人なのかな?」と
思われるかもしれません。
ハンコは相手に対して安心感を与えたり
自分自身のステータスにもなるものだと思います。

そういった意味では、クレジットカードとイメージは近いかもしれませんね。
ただ、クレジットカードとは違いハンコは
使えなくなるまで変えない方がいいと思います。

必要なハンコ

30代ぐらいの方だと一般的に必要となるハンコは
実印と銀行印と認印の3本ですよね。
女性の場合は、名字でなく下の名前でも大丈夫な場合が多いですが
実印の場合は、やはり姓名のセットが良いですね。
姓名が記載されたハンコですと、役所の届け出とかでもほとんどは大丈夫です。

ハンコヤドットコムとしては、結婚して名字が変わったら
作り変えてもらいたいという本音もありますけどね(笑)。

会社で必要となるハンコは、実印と銀行印、
あと領収書や請求書等の確認用の印鑑の3本があればよいかと思います。

銀行印で気をつけたいこと

銀行印というのは紛失したり、盗難にあうと
非常に大きな損害を受ける可能性がある種類のハンコです。
そういったリスクに備えて、私の場合は「セキュリティ印」といって
ダイヤルを合わせて押す印鑑を使っています。
銀行印と通帳は、別々に保管するのが良いとは思うのですが
どうしても利便性を考えたりすると同じ場所で保管しておきたい。
ただ、盗難のリスクはこわい。
そういったケースでもセキュリティ印であれば、ダイヤルを合わせないと
使用することが出来ませんので安心して保管することが出来ます。

まだまだ一般には知られていないハンコですが、ご興味がある方は是非。

藤田です。
5月最初のブログは私がハンコを売ることになった経緯をお話します。

キッカケはインターネットとの出会い

最初のブログでもお伝えしましたが、私は大学を卒業してからは親の飲食店で働いていました。
当時お店で使っていたメニュー表はというと、私自身がPCのワープロソフトを使用して作成していました。
ちょうどその頃にインターネットに出会い、お店のホームページを作成し、そこにメニュー表も載せていきました。

調理担当と相談して新しいメニューを考えると、私がお店のホームページに載せていったのですが、自分自身でホームページの更新作業をしていってそれが実際のホームページ上に反映されるのがもの凄く楽しかったのを覚えています。

このインターネットとの出会いが非常に大きな転機でしたね。

飲食店のホームページでハンコを売る

お店のホームページには、お店のメニューの他にお店とは直接関係ないものとかも載せていました。
私自身がPCを触ってホームページを更新するのが楽しかったので色々なモノをホームページに載せていったのですが、その中の一つとしてハンコを載せていたのですよ。

今から考えるとオカシイですよね。飲食店のホームページでハンコを売っているのですから(笑)。

そのときは楽しくて、飲食店のホームページの1つのコーナーとしてハンコを載せていたのですが、そんな飲食店のホームページの1コーナーで販売しているハンコが少しずつですがインターネットだけで売れるんですよ!
当時は、飲食店が本業でしたのであくまでもお小遣い稼ぎの感覚でハンコを売っていました。

そうこうしているうちに、ハンコの売り上げが多くなってきてハンコ販売に関する作業が本業の合間にやるだけでは間に合わなくなってきました。
最初は、家族に梱包等を手伝ってもらったりしたのですが、それでも間に合わずに、18時~19時のお店のピークの時間帯にもお店に出れなくなり、家で一生懸命ハンコの梱包作業とかをしていました。とうとう本業の飲食店の仕事にも支障を出すようになってしまったんですよね。
その時は、飲食店の代表である父親から「そんな子に育てた覚えはない!」と怒られたのを覚えています。

ドメイン取得で勢い加速

ハンコの販売に勢いを感じた私は、お店のホームページからハンコ販売のページを独立させて、新たに独自ドメインを取得しました。そのドメインが今も使用している hankoya.com です。

1998年9月にドメインを取得したのですが、当時はまだ飲食店との二足のわらじ状態でした。
本当に寝る間を惜しんで働いていた時期でしたね。
ドメインを取得してからもハンコの販売は順調に伸びていき、月間売上が200万円を超えた時に「1つの事業として会社をつくろう」と思いました。
この時は、父親も「頑張れ」と言ってくれました。父親から認められたのは素直に嬉しかったですね。

そうして、2000年3月9日に株式会社ハンコヤドットコムを設立しました。

 

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031